×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


緑綬褒章
(りょくじゅほうしょう)


「自ら進んで社会に奉仕する活動に従事し徳行顕著なる者」に授与されます。

当初は「孝子・順孫・節婦・義僕の徳行卓絶なる者又は実業に精励し衆民の模範たるべき者」に授与でしたが、孝子⇒親孝行、節婦⇒夫に貞節を近い寡婦となっても後家を貫く等、時代にそぐわない内容となってしまいました。
また、昭和30年にできた黄綬に「実業に精励」部分を取られたことにより授与者はしばらく途絶えます。

それが解消されたのは平成15年と近年です。
選考基準を見直し「社会福祉やボランティアで顕著な実績」も対象となったことから、翌年から授与者が復活しました。

その性質より個人ではなくボランティアグループだったり団体だったりが多いのですが、俳優の杉良太郎氏も授与されました。

TOP

Menu

褒章の歴史

紅綬褒章

緑綬褒章

黄綬褒章

紫綬褒章

藍綬褒章

紺綬褒章

TOP


Link

今週のMステ出演アーティスト
いち早くチェック

競馬で勝つための情報
必勝祈願

オススメの着せ替え一覧
人気チェック

出会い系
出会い系のランキング

食品ダイエットの商品一覧
今だけお得なダイエット商品


褒章とは?
日本司法支援センター