×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


黄綬褒章
(おうじゅほうしょう)


「業務に精励し衆民の模範たるべき者」に授与されます。

この章は褒章発足時にはなく、明治20年に制定されました。
当時の第一受章者は天崎正太郎で、北海道の水稲農作技術の向上に努力をしました。
6つの中の褒章でも比較的受章するものは多く、その理由が「第一線で業務に精励している者で、他の模範となるような技術や事績を有する者を対象とし、受章者数の増加を図る」という改正を昭和30年にしたからです。

近年では業務精励で江戸川書房代表の秋葉省一氏などがいます。

TOP

Menu

褒章の歴史

紅綬褒章

緑綬褒章

黄綬褒章

紫綬褒章

藍綬褒章

紺綬褒章

TOP


Link

従量課金のエロマンガ
読みたいだけ読めるエロ

無料の出会いを使いこなそう
出会いの使い方を紹介中

可愛いペットキセカエ!!
癒しのペットを携帯で見れるよ

ゲームはこちら
人気ゲームから最新ゲーム情報まで

誕生日にはデコメを送ろう
心が伝わる誕生日デコメ


褒章とは?
日本司法支援センター